EVENT

夏フェス学習会!2018

By 2018年8月31日 コメントなし

どうも、こんにちは!

さっそくですが、8/4(土)に実施した「ココだけの夏フェス学習会」の様子を載せますひらめき電球

当日、昼食を希望した生徒の集合時間は13時半。

我々スタッフはそれまでに準備を終えると、13時を過ぎた頃から続々と生徒たちが登塾ひらめき電球

そして、13時半を回ると参加者一人ひとりに「情熱、灼熱、炎の夏フェス丼」が行き渡り、昼食時間がスタートひらめき電球

ちなみに昨年はこのタイミングで「食べるための箸がない!」といったアクシデントがありましたが、今年は焼肉丼用の箸、麻婆丼用のスプーンともにバッチリ用意していただきましたビックリマーク

が、、、

昨年も参加した生徒から「あれっ、先生!今年は焼肉丼にかけるマヨネーズはないんですか?」と。。。

「そうだったっけ?」なんてやりとりをしながらも、準備で汗だく状態だった僕には、もうマヨネーズを調達する力は残っておらず、VRにちなんで「VRのゴーグルを被って焼肉丼を食べれば、マヨネーズの味がするかもよ!」なんて返しをすると、「あっ、そうかもしれないですよね!」と素直な返答で一安心。

しかしまあ、生徒たちはよく覚えているものです(笑)

全員に行き届くと、教室の隅々から生徒たちの「いただきます!」の声があちらこちらから聞こえ、それと同時に生徒たちはお弁当を頬張っていましたニコニコ

頬張り中↓

しっかしまあ、美味しいものを食べている最中は本当に無口になるんですよね、人間って。

そして、5分もしないうちに男子からは「ごちそうさまでした」の声が。(←早っ!)

ちなみに、JOS先生も麻婆丼の2辛を「オイシイ、オイシイ!」と頬張っていました(笑)

そして、初めて夏フェス丼を食べた生徒から「このお弁当はどこのお店ですか?また食べたい!」という声があったので、紹介しますひらめき電球

場所は運河駅西口にある新華楼(しんかろう)という中華料理店。

{FE9DD177-7594-4CC5-A89B-D77C26A61B56}

本日、生徒から「ご飯美味しい!」と声があがったように、お米にもこだわっているようで、とてもお米が美味しいです。

また、活気ある店内に入ると優しいスタッフの方々が出迎えてくれますニコニコ

{6E478057-20B2-40DA-A08B-644E96201665}

ちなみに今回の「夏フェス丼」(辛さ調整)ですが、普段はメニューにはなく特別に作っていただきました。(※出前などは行なっておりません)

お店スタッフの方々にはこの場を借りて、改めてお礼申し上げますビックリマーク

本当にありがとうございました!!

そして、ご馳走さまでしたニコニコ

さてさて、そんなこんなで全員が食事を終えた頃、後発組も合流していよいよイベントがスタートひらめき電球

今回は教室の色んなところにそれぞれの出し物を設置し、生徒たちが行き来できるようにしました。

それでは各ブースを覗いてみましょうひらめき電球

「全員本気で100マス計算!」

こちらはスッカリおなじみとなりましたね(笑)

今回は小学生はかけ算、中学生以上はたし算とハンデをつけて1発勝負ひらめき電球

生徒たちは教室内のあらゆるところでスタンバイ。

そして、いよいよ「スタート!」のかけ声とともに、皆一斉に黙々とペンを走らせます↓

中にはこんなところで解いている生徒も↓

その気になれば、どこでもできちゃいますね(笑)

そして、開始から1分20秒が経過したころ、「終わりました!」の声ひらめき電球

すると、他の生徒からは「また、⚪︎⚪︎さんかよ!」とのツッコミが(笑)

確かにこの「100マス計算シリーズ」では、僕も記憶している限り5連覇ではないでしょうか?

もうこれは殿堂入りかな。笑

ということで、優勝したのは中3のOさんでしたビックリマーク

グッズGET、おめでとうクラッカー

「英語の発音クリニック&コンテスト!」

こちらはJOS先生がアルファベットや簡単な単語を生徒に読ませ、生徒一人ひとりの発音を直接チェックします。

もちろん、的確なアドバイスや誰が一番上手か判断してもらいましたグッド!

みんな楽しそうに英語の発音をしていますね〜笑

そして、優勝は、、、高2のMさんでしたビックリマーク

やはり、幼少期から英語を学習していることもあって、JOS先生も絶賛するほどでしたニコニコ

おめでとうビックリマーク

「分子ガストロノミーでかき氷&エナジードリンク作り!」

分子ガストロノミーとは「調理を化学的に考えること」です。

それを用いたかき氷作りは昨年に続いて2回目でしたが、今年は新たにエナジードリンクも加えてみましたニコニコ

さっそく、人だかりの方を見てみると、、、

外崎先生が化学反応式や作り方などを説明し、生徒たちは興味津々に耳を傾けていましたニコニコ

説明が終わると、順番に1人ずつマイドリンクを作成ひらめき電球

ペトリ皿に盛られた各粉末をお好みの量で選択し、シェイカーこと外崎先生へ。

満遍なくシェイクしてもらい、再び自分のもとへ戻ってきたところで、いざ試飲っビックリマーク

テイスティングのはじめは、香りからひらめき電球

クンクンと香りを確認してから、ついに、、、

ゴクリ。。。

ん?

次の瞬間、、、

ト⚪︎レ行って来てもいいですか?と言わんばかりの反応あせる

このあとのことはご想像にお任せしますパー

中には自由研究に使用するために、細かくメモをとったり、持参したデジカメで写真を撮っていた生徒も↓

さて、お次はかき氷作りですビックリマーク

こちらも最初にアルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムの化学反応式など、レクチャーを受けて実験開始ひらめき電球

image

上手くいくと、食感はいくらで味はかき氷シロップといったツブツブが完成します(笑)

こうして一通り実験が終わると、本当の意味でのお口直しひらめき電球

昨年は市販されているシロップでしたが、、、

(本物のいちごを使用し、果肉たっぷりの無添加シロップ)

今年はサプライズで、静岡県にある有名和菓子店「菓子や彦一」さんで実際に提供されているかき氷のいちごシロップを、無理言って特別に譲っていただきましたーチョキ

ちなみに、偶然ですが先月末にテレビでも紹介されたようですひらめき電球

(右が店主の彦一さん)

当然と言えば当然ですが、生徒たちからは「何このシロップ!超美味しい〜!!」と味・食感ともに初めてだったようで、皆ほっぺたを落としていました(笑)

そして、生徒たちは1杯目を食べ終わると、2杯目3杯目とおわかりしていましたねニコニコ

彦一さんにはこの場を借りて、改めてお礼申し上げますビックリマーク

ありがとうございました!!(※シロップなどの通販は行っておりません。)

続いては、今回が初めての試みとなる「もろこしクエスト!」ですビックリマーク

こちらはとうもろこしの品種の違いや構造を学んだ上で、ステンレス製の箸で爆裂種の粒をどれだけお皿に移せるか、つまり器用さを競うものになります。

ちなみに品種や構造の違いのプリントは掲示しましたが、誰も興味を持たず見ていませんでしたあせる

それでは、さっそく「もろこしクエスト!」のタイムトライアルを開始ビックリマーク

ルールは至ってシンプル。

ステンレス製の箸を使って、爆裂種の粒を30秒間でどれだけ移動できるかというもの。

いざ、スタートビックリマーク

(これ、無理ゲーですよ!と。笑)

実はコレ、かなりシュールな画で見ている側は思わず笑ってしまいますあせる

ただ、やっている側は真剣そのもので、とうもろこしを箸で掴んで移そうとしているんですけど、見ている以上に難しい。

粒を掴もうとしても中々つかめず、そして掴んだとしてもポトッと落ちてしまうのです。

「そんなことないでしょ〜」という方は、ぜひご家庭でお試しをパー

(思うようにいかず、肩を落とす生徒)

そんな中、30秒間で9個という記録を残し、見事優勝に輝いたのは、、、

ナント小学6年生のKさんでしたビックリマーク

本番での集中力と器用さはサスガでしたパー

そして優勝者には、2つ目のサプライズとして「夢の国」のバケットを贈呈し、実際にポップコーン作りを体験してもらいましたーニコニコ

この日のためにバケットはもちろん、使用している機械やもろこし(爆裂種)・オイル、さらには味付けのキャラメルまで徹底リサーチして用意しましたビックリマーク

「どんだけだよっ!!」というツッコミは一切受け付けませんあせる

生徒たちにも伝えてますが、「ヤルと決めたらトコトン!」が僕の信条なのでパー

ということで、Kさんのポップコーン作りへひらめき電球

軍手をはめて、オイルやキャラメル、もろこしを機械に入れて待つこと5分。

ポンッポンッと音が鳴り始め、しばらく経つと膨れ上がったポップコーンたちが顔を覗かせます目

そうして外に出てきたコーンたちをスコップで素早くほぐすのが結構重要なんですよ。

さすが器用なKさん。

スコップさばきも見事ですグッド!

将来は「夢の国」のスタッフかな?笑

そんな冗談はさておき、キャラメル味のポップコーンがついに完成キラキラ

さっそく、GETしたてのバケットに詰めて、、、

よしっ、完成ひらめき電球

あらためて、優勝おめでとう!!

その他の生徒にも配布され、皆できたてポップコーンを「熱々でメッチャ美味しい!」と言いながら頬張っていました〜笑

(しかし、外崎先生はポップコーン職人だな。笑)

そして、こちらも恒例になりつつある「英語deビンゴ!」をJOS先生に読み上げてもらいましたひらめき電球

ビンゴを達成した生徒、グッズGETおめでとうクラッカー

いよいよ最後は、本日8/6(月)スタート「VRで現実逃避大作戦!」の先行体験ですひらめき電球

こちらは私が担当させていただきましたが、、、その前に一言。

VRの人気は2年前と変わってないっ!!

というよりも、2年前にやったのが早すぎたのか?笑

ということで、最初の1人がやり始めたら、アッという間に人だかりができましたひらめき電球

(彼には何が見えているのでしょうか?笑)

気づいた頃には制限をかけないとやり続けてしまうくらい夢中になってましたね〜

そもそも今年の「VRで現実逃避大作戦!」は、本日8/6(月)スタートですからねひらめき電球

今週の8/10(金)までは入口に設置しておくので、期間中の休み時間であれば体験できるので、興味のある生徒はぜひ試してみてくださいねビックリマーク

とりわけ、まだ1度もVRをしたことがない人は、ぜひ!!

今回もVRコンテンツの開発者の方からご配慮いただき、まだ世の中には出ていないコンテンツをテスター(試験者)として特別に体験できることになりましたチョキ

この機会を与えてくださった方々、ありがとうございますビックリマーク

以下、番外編ですひらめき電球

【番外編】

生徒たちが来る前に、満面の笑みを浮かべながらポップコーンを仕込む外崎先生。笑

いつの間にかアルゴをプレイする3人衆↓笑

特製いちごシロップをクラッシュした僕↓

下ろし立てのスラックスがシロップまみれにあせる

ただ、昨年の教訓を生かし、カーペットの上に養生シートを敷いといて本当に良かったビックリマーク

次回、参加するために?練習するJOS先生↓笑

いつの間にか新たに加わっていた二頭龍↓(誰だろ、置いてったのは?)

ということで、今回も3時間という楽しい時間があっという間に過ぎ去り、無事に終えることができましたニコニコ

参加してくれた生徒はもちろん、いろんな面で協力いただいた先生方、お疲れさまでしたービックリマーク

それでは、引き続き夏期講習の方もがんばっていきましょうグッド!

 

P.S.

後片付けをしていると中3女子生徒が「先生、何か手伝うことはありませんか?」と声をかけてくれましたひらめき電球

こうした催しものって、準備と後片付けが8割なんですよね。

だからこそ、こういう一言は本当に嬉しいですニコニコ

ありがたく気持ちだけ受け取りましたグッド!

 

Copyright © One two lesson .All Rights Reserved.