ワンツーレッスンでは冬休みでも早起きをし、生徒のみなさんには規則正しい生活を送って欲しく、1時間目を朝8時40分から設定しています。
また、冬期講習の特徴の1つは、毎日連続して学習できることです。「継続は力なり」のように日々計画的に学習することによって、冬休みだけでもかなりの差が生まれます。こうして、生徒が規則正しい生活を送ることにより、学力アップはもちろん、将来につながる習慣も身につきます。
年末・年始を含む約2週間の冬休みをどのように過ごすか。
これは受験生に限らず、全ての生徒の将来に大きな影響を与えます。学校の授業が先に進まない時期にこそ、努力が出来た人には本当の実力がつきます。しかし、子どもたちが自分ひとりで計画を立て、努力するのはなかなか大変なことです。

そんな状況において、
「楽しく学びながら、実力をつけよう!」
というのが、ワンツーレッスンの冬期講習です。

周りの誘惑に負けず、継続することの大切さを知ってほしい。
子どもたちにとって、自分一人で新しく何かを始めることは、とても勇気のいることです。さらに、それを継続するのは至難の業といえるでしょう。ワンツーレッスンでは、何かを始めたいけど1歩を踏み出せずにいる生徒や新しいことに挑戦したい生徒を徹底してサポートします。

2019年、新しいことにチャレンジしてみませんか?