理念と7つの指導方針

個別指導ワンツーレッスンの理念
受験の先まで役立つ
「実現力」を育む

ワンツーレッスンは、「受験の先まで役立つ実現力を育む」を教育理念とする、これまでにはないNEWタイプの学習塾です。

実現力とは「自分がやりたいことを実現する力」です。やりたいことを実現すると耳にすると、「容易なこと」と捉えてしまいますが、実際はそれを実現するために必要な「知」を身につけたり、ときには周囲の人々を納得させ、応援してもらうための「解」(納得解)を導き出す必要があります。

このように目先の点数だけではなく、未来へつながる指導を継続し、そして10年後20年後に卒塾生から『昔、ワンツーレッスンで学んだことが、今活きている。』と実感してもらえるような体験を提供し続けます。

7つの指導方針 「実現するために必要な『知』・『解』の探索」

選ばれる4つの理由

理由1.
個別指導だからできる。自分にあったコース選びと授業内容

個別指導なので苦手分野を克服したり、得意分野を伸ばしたり、生徒1人ひとりの課題に合わせてサポートします。

理由2.
バラエティ豊富な12名の講師陣による、多様性のある授業

エネルギッシュな若手講師や安定感のあるベテラン講師、さらには英語専門の外国人講師までバラエティ豊富な講師陣が指導します。

理由3.
江戸川台だけに1教室、地域密着塾だから安心。開校7年目、累計卒塾生200名突破!

開校当初より保護者様をはじめ、地域の皆様のご理解によって今日まで発展しました。今後も塾生・保護者様に満足いただける場所を創造します。

理由4.
塾生専用の充実したサービスが利用できる

入退室メール配信や独自のポイントシステム、いつでも連絡可能なメッセージ機能を搭載したアプリを導入。また、塾生は専用サイトで授業動画をいつでもどこでも視聴できます。

授業の特徴

         

ワンツーレッスンでは、1人ひとりの生徒に合わせた授業計画を立てます。講師と二人三脚だからこそ、苦手教科の克服や得意教科を伸ばせます。

  • 生徒1人ひとりの課題に合わせた
    少人数個別指導
  • 自由なタイミングで
    自由に学べる時間割
  • 先生がそばにいるから
    聞きたいときに質問可能
  • 学校進度を熟知した先生だから
    定期テスト対策もバッチリ

1日の授業の流れ

① 塾に来校

まず教室に入ったら入口のiPadに塾生カードをかざします。授業を担当する先生が出迎えて、生徒を授業スペースへ案内します。

② 先生と雑談

自分の席に着いたら家庭連絡簿を先生に渡します。学校での出来事や趣味や興味のあることについて先生と雑談しましょう。

③ 授業の目標設定

先生が家庭連絡簿を確認し前回の授業内容や宿題状況を踏まえて、授業の目標を設定します。

④ 授業開始

開始時間になったら、目標に向かって教材(学校使用教科書に準拠)に取り掛かります。新単元に進む場合は、先生から導入などの説明があります。演習問題を進めていく上でわからないことは遠慮せずに質問して解決しましょう。ただし、先生はヒントは出してくれますが、答えはすぐに教えてくれません。1度はじっくり問題と向き合う習慣をつけましょう。

⑤ 授業の振り返りと次回の目標設定

終了時間になったら、授業の振り返りと次回までの目標設定や宿題について先生と話します。最後に授業の感想を家庭連絡簿に記入し、塾長にサインをもらって授業が終了します。

1年間の流れ

               

ワンツーレッスンでは、1人ひとりの塾生に合わせた授業計画を立てます。苦手教科も講師と一緒に乗り越えられるようサポートします。

代表の想い

自覚なくして成長なし

2014年に流山市の江戸川台に教室を構え、今年で7年目を迎えます。開校当初より【受験の先まで役立つ実現力を育む】を理念として、塾生を指導しています。
理念には塾生が大人になった時に自分がやりたいことを実現し、自分らしく豊かな人生を歩んでほしい想いが込められています。

これからも塾生の実現力を育むべく、教室にいるわずかな時間ではありますが、多くの気づきを与え、1人ひとりが成長できる場を創造します。わたしたちの理念や指導方針に共感いただける保護者様やお子様にお会いできる日を楽しみにしてます。

個別指導ワンツーレッスン
代表 金澤倫臣

1984年生まれ、千葉県流山市出身

                 

幼少期から中学時代までを流山で過ごし、その後は県外へ。2014年に生まれ育った流山にUターンし、現在の場所に「個別指導ワンツーレッスン」を開校。同時にブログやSNSで受験情報の発信開始。2020年からはYouTubeで受験情報や教室内の様子を配信中。

【その他の活動】

・流山市教育団体「流山市内歴史研究推進会」代表

・「深井城再現プロジェクト」 総合プロデューサー

・Closed Community「行動楽舎」主宰